2021.01.21 Thursday

[お知らせ😊]

2020-12-15 17:50:00

2020/12/15厳しい寒さの小くじら山

     6月の植物観察会から始まった

     未開(後に先駆者の存在が明らかになる)の

     小くじら山トレッキングマップ作り

     本日で8回目の山行

     寒い寒いラスト小くじら

      20201215小くじら山  (5).JPG

    

     楽しいだけがクローズアップされるトレッキング

     リスクとして浮上したのが

       無自覚な疲労と活性酸素による影響

           【対応策を試す】

        1 ゼリーの補給

      2 中間でストレッチ

     20201215小くじら山  (2).JPG

           【結 果】

         1 ゼリー

        寒さの中でもエネルギーの補填を感じさせる

       2 中間ストレッチは登りの途中から開始。

       9:00出発15:00着の行動時間6時間でも下りの不快感が大幅に軽減

       登りから開始したのは、やる気ホルモンの分泌を考慮

      3 活性酸素については明日まで観察を続ける

       夕方になっても寒くて

       自力で発熱していない感じは不安材料 

      20201215小くじら山  (4).JPG

     それにしても寒かった。  

     積雪で崖も怖かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    20201215小くじら山  (1).JPG